自作PCのメリットとはなにか?BTOとの違いは?

自作PCのメリットとはなにか?BTOとの違いは?


自作PCとBTOの違いとは?

自作PCとBTOのPCの違いは何でしょうか?BTOとは受注者生産の意味です。Dellやマウスコンピューター、ドスパラなどが有名です。あらかじめ構成がある程度決まっており、そこからスペックなどを勘案して発注するのがBTOです。

一方で自作PCはいちから構成を、自分で考えて組み立てます。PCパーツだけでなくOSも選択肢があります。

自作PCの特徴とメリット

無限とは言わずとも、多くの選択肢がある自作PCの特徴とメリットは何でしょうか?自作PCは、使用用途に特化した構成にできます。例えばオンラインゲームであればハードディスク容量よりも、グラフィックの処理速度が重要です。ネットサーフィンや文章作成にしか使わないのであれば、低スペックでもリーズナブルにした方が良いでしょう。

このように使用用途によって、PCを特化させることが自作では可能です。

趣味としての自作PCと幸せの瞬間

近年はBTOと比べて、自作PCがリーズナブルということはなくなりました。むしろBTOの方が安い場合すらあります。しかし自分だけのオリジナルPCを持っているというのは、何者にも代え難い満足感を与えてくれます。自分だけのために自分で構成し組み立てた、世界でひとつだけのPCが自作PCなのです。

もはや趣味の世界だと思うに違いありません。昔は自作PCに実利的なメリットがありましたが、現在では趣味として楽しむのが自作PCです。

自作PCを構成するためのパーツを選んでいる時が、ジサカーにとって最も幸せな時間です。是非あなたも、ちょっとだけオタクな趣味を持ってみませんか?

プリント基板は電気機器の配線と比べると非常に細いため、プリント基板設計では近くにある配線とショートしないように間隔をあけて取り回しを行う必要があります。